足やせのための方法について

足が太めでなかなか痩せないと悩んでいる人も多いものでしょう。足を見せるのを躊躇してしまってお気に入りのスカートが履けなかったり、細いスキニーパンツが苦しいなど、おしゃれをしたくでも思うようにできないものです。

足やせするダイエットには、いろいろな方法があります。
まず足についている余分な脂肪やセルライトと呼ばれる老廃物を除去することが大切です。



脂肪を落とすためには代謝を良くする必要があり、お風呂でふくらはぎや足首をマッサージしたりストレッチをして足の筋肉をほぐして血行を良くすると良いでしょう。


こうした指圧や運動は毎日継続して行うことで、ゆっくりと足やせ効果が表れてくるものです。



また脂肪や老廃物のほかに足に溜まってしまいがちなのが、水分です。
水分が溜まると、むくんだ状態になってしまいます。


むくみを解消する方法としては、足を上に上げる運動が効果があるでしょう。


またむくみを取るためには利尿作用が活発に行われる必要があり、利尿効果のある食品を摂取するのも良いとされています。


カリウムを含む食品にはこうした働きがあり、例えばスイカやバナナ、メロンなどのフルーツやきゅうり、あさりなどを食べると良いでしょう。


そのほかにもリンパマッサージをすることで、足のむくみを取ることができます。
このように足やせのためには、脂肪、老廃物、水分といった余分なものを体外へ排出することが大切ですが、歩き方や立ち方といった姿勢も足が太ってしまうことと関係があります。

猫背にならないように日ごろから心がけ、また正しい歩き方を身に付けましょう。


骨盤の歪みも太りやすくなる原因になることがあるので、エステなどで骨盤矯正の施術をしてもらうのも良いでしょう。